宇宙の中の小さな物語


涙が止まらないよ


どうしてだろう


涙が止まらないよ



この星は まだ生きたいって


言ってるよ


僕たちを 私たちを乗せて


いろんな事があったけど


どうにかやっていけると


思ってるんだ



だけど 体が暑いんだ


どうしようもなく 暑いんだ


守れないかもしれない


君たちも 約束も


君たちだって 約束を



宇宙の中の小さな物語



消えたってこの宇宙は


なにも感じやしないよ


涙のわけなんて 気にもしてないよ






img183.jpg


スポンサーサイト

君のオカゲ



青い空なのは 君のおかげ



遠くに見えるよ


飛行機雲のしっぽ


いわし雲が泳いでる


キレイに並んで


雨雲が悲しみをこらえきれずに


涙の雨を降らしてる


カミナリ雲は少し機嫌が悪いみたいだ


怒りながら雨雲の後を着いて来る



それを わた雲に乗って


虹のじゅうたんを敷き詰めて


そっと見てるよ


空を見上げてごらん


その太陽のような笑顔で


君の曇りを取ってあげるよ



白い雲なのは君のおかげ



その 雲色の羽根が見えるよ


僕にも見えるよ






20100223.jpg
                 (頂いた 絵)


あの丘へ



ありきたりの空に


いつか 絵筆で絵を描くんだって


言ってたあの子


ここには なにもないよって


目をつぶって探そうとしない あいつ


今 両手を広げて 光が生まれる あの丘で


誰も知らない唄を 聞きにいこうよ



この大地に 森で拾った緑色を


宇宙から まき散らすんだって


言ってたあの子


なにも 聞こえないって


耳をふさいで 聞こうとしない あいつ


今 両手を広げて 光が生まれる あの丘で


誰も知らない唄を 聞きにいこうよ





img182.jpg



地球と背くらべ


地球と背くらべ


成長したってみんなは言うけど


ホントなのかな


自分ではわからないよ



あたたかい風に誘われて来た


モンシロチョウにも聞いてみるけど


花の蜜を探すのに忙しそう



少しでも大きくなるようにって


かかとを上げて


あの空を掴めるようになりたいんだ



だから今夜も


大事にしているコインに願い事をするよ




20100221.jpg
                   (頂いた 絵)

ROCK 3


マフラーを巻いて


黄色の自転車に乗って


鼻歌を風に聞かせながら


走っていくのが好きなんだ



あの工場の煙突に


空が窮屈がって


僕のポケットに入っていた


あの日のメロディーが


空をなだめてる



まだ 生まれてこない魂は


いつかこの世界にたどりつくだろう



だから言うよ



この世界は 君のために生まれたんだって事


あの光も あの水滴も 


路上に咲いた小さな花も


すべてが君を祝福してるよ


あの日のメロディーを口ずさんで


忘れないで 忘れないように



そう本当だよ そう信じていいよ






img178.jpg



どしゃ降りのハート



つながっている


その想いに


咲き乱れるハートが


降り積もっていく


両手を広げて


受け止めて


迷いのないその純粋なハートに


世界が嫉妬してる








img121.jpg


聖バレンタイン



甘い気持ちを混ぜ合わせ


甘い想いをトッピングして


私だけの魔法をかける


一口食べればもう消えない


あなたの中で芽生えた愛


この魔法は永遠に





100212_2341~02
                     (頂いた 絵)


バレンタイン・イブ



愛を知って


変わっていく


自分の知らない自分に


変わっていく


だけど それはいいことだって


神様は知っている



微笑みながら


膨らんでるハートが


はちきれそうだ


愛を知って


はちきれそうだ





100204_0039~03
                   (頂いた 絵)

この世界に君の夢はあるのかい?



この世界に 君の夢はあるのかい?



キレイな バスが走り去っていく


道路脇には 花が揺れている


さぁ どこに行こうか


わずかな希望と


消えない憂鬱を持って



この世界がナニで出来てるかだって?


そんなものに興味はないよ



狂っている時計が今日もどこかで


誰かの時間を壊してる


さぁ この場所を離れて


新しい場所へ


迎えてくれるあのドアを


ゆっくりと開けるんだ






img177.jpg


どんな力がほしい?



『どんな力がほしい?』


君が窓の外を眺めながら言う



空には鳥の群れ


青い空がこの世界を包んでる午後



今の この 何でもない時間の体温が


冷めないように出来る力を


ほんの少しでもいい


そんな力を 今この瞬間に


あればいいな て...



揺れるカーテンに


風が絡み付くのを見ながら


頭の中でささやいている





img176.jpg


ハロー 生まれた日



生きていく時間の中で


何かにぶつかって


何かに塞がれて


それでも手探りで


人の手を借りながら


自分で道を歩いてきたんだ




『ハロー 生まれたことには


 あるんだよ 理由が...』





img175.jpg


生命の影



ありふれた光で


僕のこの影が アスファルトに


小さなしるしを付ける


そこにあるという確信


そこにいるという不安


その呼吸を感じて


はっきりと生きている


その影が証明





img174.jpg


存在意義


自分の存在意義を考えた事ある?


何のために生まれたの


何のために生きてるの


あなたは 今 どこで何してる


あたしは ただ 漠然と生きてるだけ


未来に何も残せず


ただ 生きてるだけ...





20100131.jpg
                    (頂いた 詩と絵)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © jam wagon All Rights Reserved.