ホットケーキとカフェオレ



ドコかへ行こう

キミと手をつなぎ草原を歩く

太陽が真上に来たら 広場を右に曲がった先にある

花屋さんの隣のカフェで 猫のシェフが作る焼きたての

ホットケーキとカフェオレを注文して

メープルシロップをいっぱいかけて食べるんだ



甘い 甘い時間



お腹いっぱいになったら 風吹く丘へ虹のカーテンを探しに行こう

夜には満天の星たちのダンスショーが始まるよ



キミと手をつなぎ

ドコかへ行った



そんな幸せな夢を見たんだ







110326_0003~010001
                   (頂いた 詩と絵)





スポンサーサイト

イチゴジャム



遠く離れている

大切な事は届かないまま


見えないものは信じられない

なにも感じないんだ肌の心


大きな悲しみが生まれ続けるけど

見ているふり 擦りむいた膝に

意識を取られあわてて薬を塗る


ここに居る僕はどんな人間

ここにいない君はどんな人間


唇に塗りたくったイチゴジャムは

べとついて甘い

パンにバターを塗ってチーズものせたら

胸に手をあてて 過去を振り返ってみるよ


外は雨が降っている 僕はヘッドホンをして

音楽を聴いている だからすぐには気づかない

雨が止んでしっとりとしているこの世界を








img264.jpg




Co2



今 笑っている

今も 笑っていられる

今 泣いている

今も 泣き続けてる


壊れていく様子を僕に見せながら

吐き出していく何もかも

おかしくなってしまった大地で

こぼれ落ちる何かを空がすくえずにいる


それでも太陽と月は僕たちを照らし続けてる


何も見ちゃいない 何も見えちゃいない

僕たちの事は何も  


見ているのは 小さなCo2









img263.jpg




チンパンジー



何もわからない

周りを見渡しても 何も得られない

小さなポケットには いらないものばかり

だけどそれを捨てられないよ

それはもう僕の体に溶け込んでゆくから


手を伸ばして 手に入れようとした

この小さなポケットに入るほどの幸せを



僕はわがままなチンパンジー


幸せになりたいチンパンジー










110312_0105~01
                 (頂いた 絵)



夢の風船



ルーレットの丸い玉

四角いサイコロ

コロコロ転がり 出た目の分だけ進む

どんなに辛いコトがあっても

どんなに悲しいコトがあっても

夢で膨らんだ色とりどりの風船をたくさん持って


キミが悩んだりつまずいたりした時

天使は乗り越えられるようにと願いを込めて唄う



春の澄んだ空のように

夏の木漏れ日のように

秋の夕暮れのように

冬の星空のように



宝石を散りばめた空は輝きを増し

唄声は世界を包み込む










img262.jpg
                  (頂いた 詩)




かわいそうな人差し指



もう 消えていくのなら

気づかなければよかった

その声に気づかなければよかった


この道を真っすぐ行くはずだった

その過ちに気づくまでは

なんでもないことで道を外れてしまった


なにをしてるんだ 問いつめてみた


かわいそうな人差し指に すべてを話した

もう誰も いらないだろうから



『もういいかい』

『もういいよ』 









CA3F0008.jpg
                   (頂いた 絵)


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ
Copyright © jam wagon All Rights Reserved.