朱色

img296.jpg
             (CB750F)









有効期限の書かれていない

そのものの期限が今日まで

突然に訪れる 来訪者



体中を駆け巡る冷たい血液

足下に転がるいくつもの記憶


ページはあるはずなのに

開けないその先の物語



明日はまたやってくるけど

その物語は置いてくるんだ

新しい物語を見つける為に




朱色の夜明けをただ見つめてた







スポンサーサイト

夏のおもひで



あの紅い空は

彼に見えている 茶色い瞳に

まちぶせされた 落ち込むほどの出来事に



何もかもがかき消されていく 月のリング

彼は今夜も見ているだろう もの言わぬ闇



ひつじを数えながら眠る 明日もまた生まれる

今日は何歳と何ヶ月? 公園のオブジェに聞いてみる



地球から離れていく ハトが飛んでいく

ナミダを流しながら 平和の象徴を脱ぎ捨てて



空にトカゲのしっぽのような雲

猫がツメを立てひっかいている









110915_2254~02
        (頂いた 絵)






九月

img295.jpg
            (GSX1100S  カタナ)






その声が


聴こえないまま


時が過ぎ


脳裏に残る


声を思い出してる









秋はそこまで

img294.jpg
                (GPZ900R ニンジャ)







手を広げ


空に向かって


息を吸う


秋はそこまで


来ているようだ







Powered by FC2 Blog
まとめ
Copyright © jam wagon All Rights Reserved.